初心に返って児童書(洋書)を翻訳してみる

英語

こんにちは!

12月19日のTOEICに向けて目下勉強中です!

ただ、テスト勉強が苦手なので、「TOEIC L&R テスト文法問題でる1000問」以外は、TOEICに直結する勉強をしていません💦

難しい文章をじっくり読んでも眠くなってしまうので、やはり私の好みの絵のついた児童書をピックアップすることにしました。

多読というより精読ができるよう、わかりやすい本。かえるさんでお馴染みの「FROG AND TOAD ARE FRIENDS」を精読しながら翻訳をしてみるというものです。

洋書えほんを翻訳と聞くとわくわくしてくるので、俄然やる気が湧いてきました。

Kindle版なのでランチ中でもスマホで読むことが可能です。

かわいい挿絵が入ってますが、人によってはスマホでは見づらいかもしれないので要注意です。

これまで、自動詞と他動詞の区別やそれによって形容詞として使われる分詞がどう変わるかなど特に気にしていなかったので、「a」や「the」なども含め、もっと深い文法の使われ方を精読しながら、平易な文章で慣らしてい具ことが狙いです。

形容詞としての役割をもつ分詞の使い分けについて説明した記事を書いていますのでご参考ください( ^ω^ )

楽しみながら継続することができるので、興味のある本を読むようにしています。

以前、JUDY TAYRALORさんという方の BEATRIX POTTER という本も精読までとは行きませんが読破し、読んだ後、単語力とリーディング力が上がりました。

何より、BEATRIX POTTER さんのことを深く知ることができて満足できました。

英語を勉強することよりも、楽しみながら自分お興味を知りたいこと埋めていく様に洋書を読んでいくと自然と読み進められて、英語力も後からついてきます。

簡単ですが、参考にしていただけると嬉しいです🤗

コメント

タイトルとURLをコピーしました