ナチュラリストであり起業家であり。

未分類

私は元来、莫大な資産を自分の力で稼いで、自然保護など有意義なお金の使い方をした人々を見つけては胸が熱くなり感極まっておりました。こういう生き方ができたら、素晴らしい!と憧れと羨望、尊敬の念でいっぱいになりました。ただ、その矛先をどこに向けたらと思い、まずブログに載せてこの素晴らしい人々の功績を共有できたらと思い、ここに記しました。

自分の資産をどう使うか、その人の人生が試され、その人を作り上げていくのではないかと思い、贅沢な生活を見せびらかすお金持ちはちっとも羨ましいと思えなくなりました。

自分の力でお金持ちになることはもちろん大変だというのに、その資産を全力で美しい自然を残すため、生物多様性を守るために使う、私もそんな逸材になってみたいと途方に暮れ、まずここに記すことから初めてみようと思いました。

私が知らないだけで、他にももっとそのような素敵な人たちがいることがいるのだと思いますが、まず私の心を揺さぶる4名を下記に記します。

Beatrics Potter

かねてから私の憧れの存在。もし、生まれ変われるのなら、ビアトリクス・ポターさんのような人生を送りたいと切に願っております。

まず、彼女のことを紹介するにあたり、「ピーターラビット」の作者だといえば、一番分かりやすいかと思います。

彼女はただの絵本作家ではありません。類まれなる画力とセンス!画家としてもトップレベルです。彼女は幼少期から家庭教師付きで絵を習っていて、夏は避暑地の自然あふれる湖水地方で動物たちを描いていました。ロンドンのV&Aアルバート美術館にも彼女の絵が所蔵されています。

そして若い頃には熱心にキノコの研究をして活躍をしていましたが、当時は女性が学者になることは難しく、断念せざるを得ませんでした。素晴らしい論文もかいていますが、女性という理由で彼女の名前は伏せられたと言います。

何より彼女の精密なきのこの絵には圧倒させられます🍄

学者を断念した彼女は、自分の画力を信じて、ピーターラビットの絵本を売り込みに行きます。。。

そして、世紀の大ヒット、ピーターラビットシリーズが生まれるのです。

その印税で得た収入で、子供の頃から大好きな場所、湖水地方の景観を守るために次々と土地を買い取ります。

ビアトリクスは、そこで一生を過ごし、たくさんの動物に囲まれ、ナショナルトラストを立ち上げ、彼女の死後、湖水地方の土地はそのナショナルトラフトに寄付され、今は世界遺産として登録されています。

今でもピーターラビットシリーズの絵本の中に出てくる景色はそのままに残っています。

彼女の愛したHill Topと美しい家を紹介したNational TrustのYoutube動画をご紹介します。

イギリス英語のリスニングにも最適です!

Go behind the scenes at Beatrix Potter's home, Hill Top, cared for by the National Trust

Yvon Chouinard

イヴォン・シュイナード、彼はアウトドア用品で有名なパタゴニア創始者です。

パタゴニアと聞くと高額なイメージがあるかもしれませんが、それはファトレードをしている商品である証拠であり、会社として地球を救うことにコミットして事業を展開する企業なのです。

会社運営のエネルギは100%再生可能エネルギーを達成し、コットンはすべてオーガニックコットンを使用しています。

そしてこの創業者イヴォン・シュイナード氏が保有する全株式を、環境保護のために譲渡することをしたのです。

彼は、「事業に毎年再投資して稼いだ資金を配当として分配し、気候危機と闘うために役立て、自然から価値を引き出して投資家のために富に変えるのではなく、パタゴニアが生み出す富をすべての富の源を守るために使用する」としています。

株式は環境危機との闘いと自然保護を目的とする非営利団体(NPO)に譲渡されたとのことです。

彼は、元はロッククライマーで、何よりも自然を愛し、地球が唯一の株主と述べています!

シュイナードに興味を持った方は、パタゴニアの英文記事を下記に添付したので御覧ください!

英文リーディングの練習にもなりますよ!

https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&ved=2ahUKEwiczrHujdaAAxUJIIgKHabiDusQFnoECDYQAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.patagonia.com%2Fownership%2F&usg=AOvVaw0iWKkDtV36zi8qw-pwVrz2&opi=89978449

Kristine Tompkins & Douglas Tompkins

元々は登山家であった、North Faceの創業者ダグラス・トンプキンスと妻でありエスプリというファッションブランドの共同経営者クリスティン・トンプキンスは、ファッション業界が環境へ悪影響を及ぼしていることを懸念し、ビジネスから退き、自然保護主義者として活躍を始めました。

*クリスティン自身もパタゴニアの元CEOであり、莫大な資産を有しています。

当初は様々な賛否両論をうけたけれど、アルゼンチンとチリの自然環境が脅かされている広大な土地を購入し、生物多様性を復活させ、再度自然保護区を再生させるという壮大なプロジェクトを計画しているそうです。あまりにも壮大ですが、こういうことを実行できる人がいるというだけで安堵と喜びを感じました。

ダグラスは、カヤック事故で、72歳で亡くなりましたが、今もクリスティンが計画を実行し続けています。

英語ですが、トンプキンスコンサーヴェイションのWeb siteを添付しました。とても素敵なので、英語を学びながら読んでみていただけると幸いです

Welcome - Tompkins Conservation News

また、二人のドキュメンタリーを Disney+で見ることができるようです。

『WILD LIFE』トレイラー

David Attenborough

この方のNetflex シリーズのドキュメンタリーをみて衝撃を受けました。生物多様性の大切さや今野生動物たちが直面している危機。ひいてはそれが人類の危機であること。美しい映像美で引き込まれながら、最後にはどうしたらよいかよく考えさせられる内容です。

この方は他の方々と違って、1926年生まれの動物学者、もう100歳が近いですが、環境ドキュメンタリーをとり続けてきました。彼の生まれた頃に比べて地球上には倍の人口が増え、環境危機が目前まで迫ってきていることを伝えるために、この歳でも現役で国連やCOP26で世界のリーダーたちへで警鐘を鳴らすため、活動し続けています。

人間の暮らしている場所以外にの世界を想像して見ることは大事だと思います。そこへ行って何かをすることだけでなく、日々の暮らしの中で自分達のできることをしていくことが大事だと改めて考えさせられます。            

https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&ved=2ahUKEwj7x_mM3diAAxUDBt4KHbmJA-MQFnoECCAQAQ&url=https%3A%2F%2Fwired.jp%2F2021%2F03%2F07%2Fnetflix-attenborough-a-life-on-our-planet%2F&usg=AOvVaw2Wk28GsUlY7svg1CnRZaZ0&opi=89978449

今目の前にはいないけれど、野生動物は確かに生きていて、ほとんどが絶滅しかけているという事実を知るだけでも大切なことだと思いました。

興味を持てた方は是非、ドキュメンタリーを見てみたり、もっと詳しい記事を読んでみてください。

英語の記事はたくさんあるので、きっと英文リーディングの役にも立ちますよ!😃

コメント

タイトルとURLをコピーしました