オンライン英会話をはじめてみた(DMM英会話)

英語

何年も前から、いつかオンライン英会話を始めようと思っていた。

オンライン英会話のはじめ時は、TOEIC800点超えからが良いという記事を読んだことがあって、それまでは始めないほうが良いとおもっていた。

しばらくTOEICから離れてしまった私。申し込みまでしたのに、当日行けなくなってしまったあの日から申し込みすることが怖くなってしまった。

でも、英語を諦めたわけじゃない。というよりもNETFLEXにどっぷりハマってしまい、英語字幕で何度も繰り返し好きな場面をみて、シャドイングをしたりしていた。

生きた英語を学べることができ、こんな表現があるんだとか、今のはすっかり聞き取ることができたとか、面白いドラマを見ながら、魅力的な主人公たちにすっかり惹きつけられて、すっかりハマってしまった。アマプラも素敵な映画やドラマがたくさんあるけど、英語字幕が少ないことがとても残念。

ヨーロッパの歴史物が好きで、現代では使われない表現とかもあるのだけれど、好きこそ物の上手慣れなのである。並行して、通勤電車ではYOU TUBEで瞬間英作文をやっていた。

こんな簡単な言い方でよかったんだって、思う表現がたくさんあって、でも瞬間では難しかったりして。ただ、物にすればこれは絶対話せると確信ができた。

それで、DMM英会話の2回無料キャンペーンである。

この休みに思い切って登録してみる。夫は仕事だし、子供は部活だし。。

見ているのは、猫たちだけ。よし、ここらで自己投資。

15時と17時で2回の予約を取ることができた。

フィリピンの方は、アメリカ英語だけど、英語が綺麗だって評判だったので、評価の高い先生を予約。

結果。。

すごくよかった!

初めてなので、教材を使ってトライしてみたけど、言っていることもわかるし、なんとか言いたいことも言うことができた。変な表現だったら、すぐに適する表現の文書をチャット上に記載してくれる。

自分の中に溜め込んでいた英語のセンテンスが時間は少しかかるけれども次々と出てくる。

これはずっと続ければ、もっと早く言葉が出てくる様になって、その時間違えたり出てこなかった表現も実体験として、言葉がでなくて焦った体験により、その表現は忘れずに頭に残る。

流暢に話せる様になるには、まだまだ根気がいるけれど、最低限話せます私と言えるようになりそう。

そう、最低限のスタートラインにたちことができるような手応えを感じた。

ただ、オンライン英会話をするだけじゃなく自分の中のストックを貯めていくことも大切でインプットも続けていきながら、人前でアウトプットしようとすることで、定着する。

できる限り、毎日続けていって、ある程度まで続けたところで、報告します

コメント

タイトルとURLをコピーしました