オンライン英会話 6ヶ月経過の記録

英語

DMM英会話を初めて、6ヶ月以上が過ぎました。

1日1回のコースなので、仕事で忙しかったり、体調に問題のない限り毎日受講しています。

DMM英会話の教材は充実していて、最初に受講したフィリピンの先生に自分がどのレベルから始めれば良いかを相談して、まずは会話コースの中級(Intermediate)100コースをこなすことから始めることにしました。

私にとって、相性が良かったのは、アルゼンチンの先生でした。

スペイン語は日本語と似ていて、母音がはっきりしているので聞き取りやすく、わかりやすい英語で説明をしてくれるので、できる限りその先生を取るようにしていました。

初めからネイティブ発音の先生に習って、英語に慣れた方が良いとも思いましたが、その先生は、授業の進め方が上手で、示唆に富む意見を多く語ってくれるので、授業を受けることがとても楽しみでした。また、日本とは真逆の気候、地理条件を実感することも面白かったです。ワールドカップでアルゼンチンが優勝した時は、共に喜び合いました。

無事、会話コースの中級(Intermediate)100コースも終え、次はレベルアップとして、DMM英会話で評判のDaily News を教材として授業をとり始めることにしました。

アルゼンチンの先生が長期休みに入ったり、人気が高くて取りづらくなってしまったりという理由はありましたが、少しづつ、いろんな国の先生の授業を取り始めました。

世界中の先生と交流ができて、自分自身の英語のレベルが上がってきているなという実感と共に、よりネイティブに近い先生と話すことを心がけるようになってきましたが、今も時折、アルゼンチンの先生と会話をして、オススメの本を紹介してもらったりしています。

デイリーニュースの内容はとても面白くて、興味を引く内容があると詳しくネットで調べてみたりと、とても勉強になります。日常の会話においても使えるような内容が多く、デイリーニュースにすっかりハマってしまいました。

私は仕事柄、英文メールを作成することが多いので、デイリーニュースを一度読んだ後、日本語訳を見て、自分なりに英文翻訳をして、原文と比較して、添削したりするような使い方もしています。

ただ、ニュース記事に対しての質問の内容が、イマイチだなと思うこともあり、その時は、話を広げていけるように、あらかじめ、英語の文章を考えておいて、授業に臨みます。

私は、歴史や社会、環境問題などのニュースに興味があるのですが、日常では、日本人ともそのような話をしたり、自分の意見を述べる機会もほとんどんないので、素敵な先生たちと充実した話ができることは私にとって、貴重な時間です。

現実逃避についての記事の際には、

DMM online English conversation is my favorite form of escapism when I am having a bad day! という意見を言ったことさえあります。

英語が上達するだけでなく、自分なりの意見を持てるようになったり、たくさんの素敵な出会いもあるので、DMM英会話はオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました